ワンタッチでお買い物可能なWAONカードとは

WAONカードとは、誰でも気軽に使える電子マネーです。使い方はカンタンです。まずカードにチャージ(入金)します。レジなどに設置のリーダライタ(読み取り機)にWAONカードをタッチして、「ワオン!」と鳴ったら支払い完了です。とても簡単ですね。

ただ買い物が出来るだけの電子マネーではありません。お買いもののたびにポイントが貯まるお得な電子マネーです。チャージしておけば、ワンタッチでお買いものができ、小銭いらずでとっても便利です。だから、カンタン、便利、スピーディ。その上、お得もついてくるので普段の買い物がもっと楽しくなりますね。

WAONでのお買い物200円(税込)ごとに1WAONポイント(1円相当)が自動的に加算されます。200円未満の端数は切り捨て。となるそうです。「ポイントチャージ」と言って、「電子マネーへの交換」をして買い物で使う事もできます。

WAONポイントのままでの買い物は出来ませんので、一旦ポイントをチャージする必要があります。注意して下さいね。WAONカードを発行する際、発行手数料として300円がかかります。しかし、年会費は無料で利用できるので、今後の事を考えれば発行しても損する事はありません。WAONカードの発行はイオンのお店(サービスカウンター)や一部の加盟店でお求めいただく事が可能らしいです。

チャージの上限として、50.000円までとなっています。1回のチャージの限度額は29.000円までとなっているのでいっぺんに50.000円はチャージできません。注意点ですね。

そして、カードの裏面に「入金額の上限20.000円」と記載されているカードはチャージの上限金額を変更手続きにより50.000円に設定変更ができます。WAONカードを作れば、WAONカードの加盟店でのお買い物が可能になります。「WAON」のマークがあるお店では利用が可能です。

利用履歴や残高の確認はイオンのお店などに設置されている、WAON端末(WAONステーションなど)やインターネットで使えるサービス「WAONネットステーション」にて、利用履歴・残高確認などができます。

簡単に確認できるので、チャージのし忘れや、ポイントチャージする際は便利なサービスですね。「所有者情報登録」をしておくと、WAONの紛失・盗難時の残高も移行。WAONポイントまとめてプログラム(ポイントの合算)。提携ポイントとWAONポイントの交換などが出来てもっと便利になります。

電子マネーですが、元々は現金をチャージしているわけで、お金と変わりません。そこを保障してくれるのは嬉しいサービスですね。だと思います。WAONカードを使ってお得にお買いものしてみませんか。